商品事例#29

商品事例#29

帯電防止フィルム原反

こちらはフィルム検索BOXが提供した帯電防止フィルム原反の一例です。本製品は、食品や、電子部品の搬送を行う際に使用するもので、例えば、粉末調味料を運ぶ際に、段ボールの内側にこのフィルムを内袋とすることで、粉末調味料袋として利用されます。

本製品に帯電防止性を持たせている理由は、粉末調味料を充填する際、粉末がフィルムにくっつかない様にする為です。

粉末調味料は、静電気を必要以上に帯びてしまうと充填時や開封時の作業がやりにくくなります。食品ロスならびにコスト面での無駄につながるため、このような帯電防止フィルムを用いることでロスの低減が可能となります。他ページで紹介している永久帯電性防止フィルムとの違いは、こちらのタイプは湿気により帯電効果を引きだします。

当社では、帯電防止性を設けた、フィルム原反を数多く取り扱っており、お客さまのお求めになる原反の提供が可能です。写真にもある通り、色味の調整も可能です。フィルム原反の調達でお困りの方は、ご要望の仕様と共に、当社にお問い合わせください。

業界
電子部品・ 食品
機能
帯電性防止
特殊加工
帯電防止加工
対象製品・部品
粉末調味料・液体調味料・電子部品
サイズ
厚み:0.05mm以上、幅:100mm~3,000mm

CONTACT

お問い合わせ・ご相談・サンプルの
お申し込みはこちらから

お電話でのお問い合わせ
0725-45-0531
Webでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

その他、「原反」
に関するフィルム商品紹介!